• HOME
  • 代表メッセージ

代表メッセージ

elementarium deisign&works

代表 仙石 琢真 -Takuma Sengoku-

滋賀県生まれ。起業家。

19歳でストリートファッションのセレクトショップに入社し、当時カリスマとして名を馳せていたオーナーなどから接客ノウハウ、店舗デザイン、バイヤー、ブランドデザインを学び、店舗責任者を務める。21歳でデザイナーとして独立。その後アパレル事業、イベント企画運営、IT事業、能力開発など約10年間で10以上のビジネスを立ち上げる。

現在は、その経験から得たノウハウと、持ち前のセンスとフロンティアスピリットを活かし、国内外の企業・ブランドのコンサルティングやプロデュース、ディレクションを多数手がけている。

そうして世界で活動するうちにそれぞれの国が持つ文化やファッション、芸術的感性に触れて「美しく感じるもの」を探求するように。そのインスピレーションから生まれた作品の1つが【elementarium】。

 

単なるインテリアではなく、自身が10年間学び、経験した東洋思想や西洋文化をベースに作り上げた独自のメソッドとセンスを取り入れ、まったく新しい美術的創作物に昇華した。このエレメンタリウムが一過性の「ムーブメント」ではなく、次世代やさらなる未来にも引き継がれる「ライフスタイル」「文化」として在り続けるためにアーティストの育成と情報の発信をし続けている。

テレビ、雑誌、様々なメディアにも多数出演。趣味は、人が感動するものを創り出すこと、ファッション、音楽、映画、旅行、世界遺産巡り。