アーティスト:やましたゆかさん

アーティスト

お名前

やました ゆかさん

ワークショップなどの活動地域

東京

自己紹介

はじめまして。エレメンタリウムマスターアーティストのゆかです。

エレメンタリウムのワークショップを開催したり、イベント出店の際、お客様が選んだ天然石とお花からエレメンタリウムを作る「フラワービュッフェ」をしたり、お客様からのオーダー商品を制作したり、事務局のお手伝いもさせていただいてます。

3月末までは保育士をしており、その前にはOLや留学・カフェでバリスタもしていました。いろいろなことに興味があり、やりたいことに挑戦するタイプです。

人と関わることやモノ作りが好きで、今までの仕事を通して子どもと大人両方が楽しめるカフェみたいなスペースを作るのが夢で、エレメンタリウムがあって、訪れて、その空間に癒され、エレメンタリウムワークショップなど、楽しい時間も提供できてコミュニティーも広がる場所が作りたいと思っています。

 

エレメンタリウムが好きな理由

天然石はもともと好きなのですが、あまりおしゃれなものがないのが印象でした。

それが花を掛け合わせて作ることで美しいインテリアになっていて、かつ天然石のエネルギーが入ることで見ていて心が癒されるところが好きです。

たとえ同じ石と花の組み合わせを選んでも、花の形や配置で違うものができるなど、すべてが世界に一つしかないオリジナルのエレメンタリウムが作れるのも魅力です。

自分が好きな組み合わせで選ぶことでその時の自分の「好き」も見つけられて、オモイをカタチにできる。何より作ってお渡しした時のお客様の嬉しそうな笑顔が見られると幸せを感じます。

 

アーティストになった理由・きっかけ

元々幼稚園や保育園での子どもたちとの製作や、趣味でアクセサリーやポップアップカードを作るなどモノづくりが好きでした。

そんななか創始者の仙石さんからエレメンタリウムの話を聞き、とても魅力的に感じ、実際作ってみてとても楽しく、ちょうど違うことをしたいと思っていた時だったの仕事としてやりたいと思いました

 

アーティストとしての活動頻度

ワークショップは月に3.4回、催事には毎回いますw

リピーターとして足を運んでくださるお客様もいて、本当に嬉しい限りです。

公式のインスタやツイッターも毎日更新していますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

アーティストとして大切にしていること

  • お客様とのコミュニケーションを大事にし、一人でも多くの人を笑顔にする関わりを持ち、作品一つ一つを作るのに真摯に向かうこと。
  • ただし、自分の感性も信じてエレメンタリウムを作ること。
  • エレメンタリウムの良さ・魅力をたくさんの人に伝えていくこと

 

やましたゆかさんのワークショップの特徴

楽しい雰囲気で初めて来られる方も安心して、笑顔で作っていただけるよう心がけています。

参加していただいた方から、ワークショップの雰囲気がとてもよく楽しかったと言っていただけるのが本当に嬉しいです。

ハーバリウムにはない、天然石が入っているということでエレメンタリウム興味を持ってきてくださっている方も多く、こうなりたいという願いをもって作りたいと来てくれているけれど、最初はなかなか話しにくいと思うので、お客様に寄り添いながら、会話を引き出し、その方にあったものをアイディアとして出して、選んでもらいがらお気に入りを作ってもらうようにしています。

その甲斐もあってかお花の組み合わせやデザイン・作り方の提案に定評をいただいてます。

 

やましたゆかさんのSNSアカウント

Twitter:Tiramisulatte

Instagram:yuka_yuttan3

是非フォローしてください!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。